地方銀行

銀行ならではの借入のメリット!相談するなら銀行に限るでしょ!

地方銀行

地方銀行とは、その地方に根付いた銀行であり、近県に営業所がありますが、基本的にその都道府県に支店や営業所を持つ銀行です。
その地域では一番多く使われている銀行ではないでしょうか。その地域のトップシェアがそれらの銀行だということが多いでしょう。
○○県の県名に銀行と付いている場合が多いのですが、最近では地方銀行にも合併の波が押し寄せて来ています。
これからの少子化などの問題などを考えると、単独で存続する体力がなくなる可能性も否定できません。
合併するときは、その地方の近くの都道府県同士の銀行が合併するスタイルが多いようです。
利用者側としては、利便性は高くなるのであまりデメリットはないように思われます。
大変なのは、そこに勤める行員達ではないでしょうか。

 

とはいえ、地方銀行もサービス強化に努めないと生き残れない雰囲気があります。
WEB完結や、ATMの手数料を回数によって無料にしたりするようなサービスがよく行われています。
地方銀行ですので、その地域の顧客に利用してもらわないと経営が成り立ちません。
借入の条件もその地域に住んでいるもしくは、働いているという条件付きの場合が多く、思いのほか使い勝手が悪いという場合もあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ